中古マンションのメリット

人口の移り変わりを見ると都心部および副都心部への集中化が拍車をかけています。都内のまたは東京近郊の人気駅周辺に住みたいとして予算内で新築の高層マンションばかりを探すのはよほどの高額所得者じゃないと結構キツイです。もし私なら断然新築の条件を捨て中古マンション選びをしますね。山手線、JR線、東京メトロの人気駅から徒歩10分以内でさがします。中古マンションのメリットは比較的便利な場所にあるという立地条件や設備投資にコストがかかっている新築マンションにはない広さを手に入れられるところにあるのでは、と考えます。

中古マンションは購入するための予算が決まっていて出来るだけ広い間取りを考えているかたにもってこいです。そして同じエリアの中で条件にあった物件をさがすのなら当然新築物件より中古物件のほうが物件数が多く選択肢の幅は広がります。同じ価格なら新築より中古のほうが断然広く同じ広さなら新築より中古のほうが断然安い、つまり条件に「広さ」をもってくるかたにはメリットとなるようです。

私の友人は中古マンションを購入して家族4人で暮らしています。引っ越したばかりのころ遊びに行ったのですが、私は最初中古マンションというのでどんな古いマンションかと思っていたのですが、実際には新築同然のとてもきれいなマンションでビックリしたのを覚えています。内装はリフォームされていたそうで、以前に誰かが住んでいたような形跡もまったくありませんでした。 中古マンションの魅力は何処にあるのか、古い建物の場合、価値は殆ど無いと言っても良いのではとも考えられます。そもそもマンションというものは共有住宅となるものですので、土地というもの自体は区分所有となります。そのため世帯数が沢山あるマンションともなると、専有免責の割合で土地面積は算出されますから、一軒が持つ土地の面積というものはかなり小さなものとなります。そのためマンションの価値の大半は土地ではなく建物だと言います。土地は老朽化することはありませんが、建物の部屋というものは年月と共に老朽化して、価値は下がるものです。築年数が20年も経過してしまえば、あちこち傷み始めて居る事が多くなるわけですから、中古マンションの価値は無いと言っても良いのです。しかし、中古マンションの価値と言うものは部屋や土地だけではないのです。中古マンションの価値は利便性というものがあります。そしてその価値に見合った価格というものなのではないでしょうか。

八街市の不動産 中古住宅はヴィヴィレリビングストックへ 233 6/4

Copyright ©All rights reserved.中古マンションのメリット.